髪と頭皮について
よくある質問

濡れた髪は頭皮にダメージを
与えるの?

子供の頃、髪を濡れたままにしていてはいけない、風邪をひいてしまうから、などと言われませんでしたか?
実際のところはどうなのでしょう?濡れた髪が頭皮に与える影響を見ていきましょう。

濡れた髪と頭皮

髪の毛を濡れたまま放置することが頭皮に与える最大の問題は、常在菌に関するものです。頭皮には普段から多くの菌が存在しています。これらの常在菌は普段は無害なのですが、マラセチア菌のように皮脂や汗などの分泌物を餌(えさ)に急激に増殖するものもあります。マラセチア菌は普段から誰の皮膚にも存在する自然な菌で、マラセチア菌の影響による皮膚への刺激、肌の乾燥、かゆみ、角質の剥離(フケ)を起こしてしまう人も大変多くいるのです。濡れたままの髪を放置するとマラセチア菌などの菌が繁殖しやすくなることを覚えておきましょう。

フケが好む環境とは?

髪の毛が濡れたままだったり、汗をかいてムレた状態だとマラセチア菌などの菌が繁殖しやすくなります。特に頭皮や髪が高温多湿の環境にある時は、マラセチア菌にとって繁殖の絶好のチャンス!また、髪が濡れたままで眠ると同じ問題が起こります。枕が濡れて頭が長時間湿った状態になるので、マラセチア菌が大繁殖するのに理想的な状態なのです。

頭皮を守りましょう

このような問題から頭皮を守るのはそんなに難しいことではありません。外出前や眠る前に髪の毛をしっかりとドライヤーで乾かして、フケの原因である菌が増えないようにしましょう。

髪を乾かす時に気をつけたいこと

  • ドライヤーで髪を乾かす前に髪の水気を軽く絞りましょう。

  • 力任せにタオルで髪の毛をゴシゴシこすらないようにしましょう。髪のキューティクルが痛んだり剥がれたりしてダメージを受けてしまいます。大きなタオルで髪を優しく挟み、ポンポンと押さえる感じで水気を拭き取りましょう。 

  • ドライヤーを使用する場合、熱のあて過ぎは髪と頭皮を痛めてしまいます。ドライヤーを使う時には髪から十分に離して、長い間、同じ部分に熱が当たらないようにしましょう。

以上のポイントに気をつけながら、h&sのフケ防止シャンプーを定期的に使ってみましょう。フケの原因菌にアプローチするだけではなく、フケの再発予防にも役立ちます。

h&sを一度、お試しください。乾燥・かゆみ・フケなどの頭皮トラブルから、頭皮を1日中プロテクトしてくれます。

女性向け製品はこちら    

リフレッシュシリーズ
リフレッシュ シリーズ
もっと見る
product2image1
モイスチャーシリーズ
もっと見る

    男性向け製品はこちら

h&s PRO
h&s PRO シリーズ
もっと見る
h&s for men
h&s PRO SCALP シリーズ
もっと見る

あわせてチェック!

地肌(頭皮)ケアは髪のためにも大切

頭皮ケアは
髪のためにも大切

さらに読む

地肌(頭皮)トラブルはどうして起こる?

頭皮トラブルは
どうして
起こる?

さらに読む

地肌(頭皮)のニオイをケアしたい!

いくつも重なる頭皮
トラブルの原因は?

さらに読む