地肌(頭皮)トラブルはどうして起こる?

実は、地肌(頭皮)の
常在菌(マラセチア菌)が
関係していた!?

かゆみや乾燥、フケ、べたつき、においなど地肌トラブルは人それぞれ。実は、それらの多くが常在菌の活動と関係しています。

人の体にはさまざまな常在菌が共存しています。たとえば、肌をしっとりツヤツヤに保つために一役買っている「表皮ブドウ球菌」や、すべての人の地肌に存在する「マラセチア菌」などもその一種です。本来、常在菌そのものがトラブルを引き起こすことはありませんが、何らかの理由で菌の活動レベルなどのバランスが崩れると、地肌にさまざまなトラブルが起こります。

女性向け製品はこちら

男性向け製品はこちら

地肌(頭皮)トラブルは、
3つの要因が関係し合っていた!?

地肌トラブルを防ぐカギは、「皮脂」「常在菌(マラセチア菌)」「肌質」の3つの関わりにあります。これらのバランスが崩れることにより、さまざまな地肌トラブルを引き寄せやすくなります。

地肌トラブルを引き起こす3つの要因

地肌(頭皮)トラブルによる
ターンオーバーの乱れが、
次のトラブルを引き寄せる!?

常在菌(マラセチア菌)の活動が活発化すると、地肌は刺激を受けターンオーバー(新陳代謝)のリズムが早まります。これにより、地肌の細胞片が未熟なままごっそり剥がれ、外界からの刺激に弱い状態に。さらに次の地肌トラブルを引き寄せやすくなります。

地肌のターンオーバーが乱れるメカニズム
  • Q.

    フケは不衛生にしていると
    起こるって、ホント!?

  • ウソ

    フケの原因の多くは、地肌(頭皮)の常在菌(マラセチア菌)の活動や地肌環境の乱れによるもの。必ずしも不衛生な地肌に発生するとは限らず、また清潔にしていれば必ず防げるものでもありません。

女性向け製品はこちら

男性向け製品はこちら

あわせてチェック!