自宅でできる地肌(頭皮)ケア
3つのポイント

地肌(頭皮)ケアは日々のケアでこそ
差がつきます

3つのポイントをチェックして、
地肌にやさしい習慣を身につけましょう。

目的に適したシャンプーをきちんと選ぶ

自宅でできる地肌ケアをご紹介します/ヘアスタイリスト/毛髪診断士(R) 沖島美雪さん 

シャンプーには「地肌(頭皮)や髪を洗浄するだけのタイプ」と「有効成分を配合し乾燥やかゆみ、フケ、においを防ぐ医薬部外品のタイプ」があります。地肌トラブルが気になるときは、目的に適したシャンプーを選ぶことが大切です。

1日1回のシャンプーで、やさしくマッサージ
しながら皮脂や汚れを
しっかり洗い流す

地肌(頭皮)の余分な皮脂や汚れは、地肌トラブルを引き起こす原因になります。ただし、シャンプーは、通常1日1回で十分。洗い過ぎるとうるおいが過剰に奪われ地肌の負担につながることも。地肌の様子をみながら適切な洗髪を心がけましょう。

シャンプー前のアドバイス:髪を濡らす前にブラッシング 毛穴の汚れをしっかり浮き上がらせて、地肌ケア効果を高めます。/シャンプーの前にしっかり湯洗い 髪を濡らすだけでなく、地肌全体をしっかり洗い、毛穴を開かせます。

シャンプー


シャンプーを髪全体になじませ、
よく泡立てて地肌を包み込む。

生え際から頭頂部、後頭部まで指の腹でや
さしくマッサージしながら洗う。

泡が残らないようしっかり洗い流す。

髪と地肌を泡で包み、汚れをかき出すイメージでマッサージするように洗う

コンディショナー/トリートメント


毛先から髪全体になじませる。

指を広げて地肌全体を押さえ、血流アップをイメージしながらマッサージ。

うるおいを奪いすぎないようぬるま湯でていねいにすすぐ。

両手で頭を抱え地肌のツボを押しながらなじませる

ドライヤーのかけ過ぎに注意
強い熱風は地肌や髪を傷めるため
ドライヤーのかけ過ぎに注意しましょう。

仕上げのアドバイス

睡眠や休養を
しっかりとって
ストレスをためにくい
生活習慣を目指す

体に疲れやストレスがたまると「ヒスタミン」という物質が生成され、かゆみの原因に。きちんとお手入れしていても地肌(頭皮)トラブルが起こるときは、十分な睡眠をとって体と心を休めるなど、生活習慣を見直すことをおすすめします。

あわせてチェック!