原因と対策

フケをケアしたい!

原因と対策 専門家に相談しよう

どうしてフケが出るの?

日本人の多くが抱える地肌(頭皮)のトラブル、「フケ」

日本人の抱える地肌トラブルの中で、フケやかゆみが最も大きな悩みのひとつです。実に女性の86%、男性の87%がこのような地肌トラブルを経験したことがある」と答えています。(2013年 P&G調べ)
フケは体質によるもので対策が難しいと思われがちですが、フケが出ないようにするためにシャンプーで対策することもできます。正しい地肌ケア(頭皮ケア)のための第一歩として、フケが起こるメカニズムと、今日からできる地肌ケアとしてシャンプー時の対策をご紹介します。

フケは、古くなった地肌(頭皮)の
角質が剥がれたもの

フケが出る要因には、地肌の「皮脂」、誰の地肌にも存在する「常在菌(マラセチア菌)」、人によって違う 「肌質」の関係があげられます。これら3つのバランスが崩れると地肌のターンオーバーのリズムが早まり、フケが出やすくなります。自宅でケアする場合、「皮脂」と「肌質」はなかなか変えられませんが、地肌の「常在菌」の活動はコントロールすることができます。フケ対策には、原因である「常在菌」に働きかける地肌ケア用のシャンプーを選ぶことが、解決のひとつです。

ターンオーバーのリズムと地肌の状態 正常な地肌(約28日周期)は、剥がれ落ちる垢は小さく目に見えない。ターンオーバーが早い地肌(7~21日周期)は、未熟なままごっそり剥がれた地肌の角質は大きく、目に見えるフケとなる。

原因は、地肌(頭皮)環境が
乱れているせい!?

フケが出る要因には、地肌の「皮脂」、誰の地肌にも存在する「常在菌(マラセチア菌)」、人によって違う 「肌質」の関係があげられます。これら3つのバランスが崩れると地肌のターンオーバーのリズムが早まり、フケが出やすくなります。自宅でケアする場合、「皮脂」と「肌質」はなかなか変えられませんが、地肌の「常在菌」の活動はコントロールすることができます。フケ対策なら、「常在菌」に働きかける地肌ケア用のシャンプーを選ぶこともひとつの方法です。

フケを引き起こす3つの要因

べたつき地肌(頭皮)、乾燥地肌(頭皮)、
どちらもフケと関係している!?

べたつき地肌とフケ

皮脂が過剰に分泌されることで、皮脂を栄養にしている常在菌(マラセチア菌)の活動が活発化。その結果、刺激を受けた地肌のターンオーバーのリズムが乱れ、フケが出やすくなると考えられます。


乾燥地肌とフケ

乾燥している地肌は、ターンオーバーのリズムが早まり未熟な細胞がごっそり剥がれてしまうため、うるおいが失われやすい状態に。これによりさらに乾燥が進み、フケが出やすい地肌になります。

フケ対策ミニレッスン

フケが出たらどうすればいい?
シャンプーでできるフケ対策って?


LESSON1 フケ対策用のシャンプーを使う
LESSON2 洗浄力の強いシャンプーを避ける
LESSON3 シャンプーは1日1回までにする

洗い過ぎは、逆効果!

フケを気にするあまり、1日に何度も髪を洗うのは間違い。洗い過ぎは、地肌(頭皮)に必要な油分まで奪ってしまい、乾燥や皮脂の過剰分泌につながることがあります。洗髪は、1日1回で十分です。また、洗浄力が強い成分を配合したシャンプーは、地肌に刺激を与えてしまうためおすすめできません。地肌の毛穴に有効成分がきちんと届くように設計されたシャンプーでフケの根本原因にアプローチしてみましょう。

もっと詳しく! フケの原因を根本から防ぐには、洗うだけではダメ! >>
エキスパートからの季節にまつわる豆知識

「フケは、冬のほうが出やすい」は、
ウソ!?ホント!?

フケは、冬に出やすいと思われがちですが、実は、季節に関わらず起こります。冬のほうが気になるのは、季節の変わり目でさまざまな変化に敏感になったり、濃い色の服を着る機会が増えて目立ちやすかったりすることが原因かも。 フケが出やすい方は、季節を問わず対策を続けることをおすすめします

皮膚科医 植木理恵先生
あわせてチェック!