TOP > 地肌トラブルと対策 > 地肌(頭皮)のかゆみをケアしたい!

原因と対策

地肌(頭皮)のかゆみを
ケアしたい!

地肌(頭皮)のかゆみイラスト

どうして地肌(頭皮)がかゆくなるの?

かゆみは日本人の最も大きな地肌トラブルのひとつ

日本人の抱える地肌トラブル(頭皮トラブル)の中で、かゆみは最も大きな悩みのひとつです。地肌(頭皮)のかゆみというと、地肌のべたつきや乾燥と関連付けてとらえられることが多く、シャンプーとあまり関係がないと思われがちですがシャンプーでできることもあります。正しい地肌ケアのための第一歩として、まずかゆみが起こるメカニズムを理解しましょう。

 

かゆみは、地肌が刺激を受けているサイン!

地肌のかゆみは、乾燥や刺激を受けることで起こります。たとえば、地肌をかくなど外的な刺激はもちろん、地肌のコンディションの乱れが刺激となることも。かゆみが気になる時は、さまざまな刺激から地肌を守ることが大切です。

原因は、地肌の常在菌(マラセチア菌)かも!?

地肌のかゆみには、地肌トラブルが関係しているかもしれません。特に、乾燥やべたつき、フケなど他のトラブルも伴うかゆみは、地肌の常在菌(マラセチア菌)の影響が考えられます。

地肌トラブルの要因には、地肌の 「皮脂」 、誰の地肌にも存在する 「常在菌(マラセチア菌)」 、人によって違う 「肌質」 の関係があげられます。これら3つのバランスが崩れると、地肌のターンオーバーのリズムが乱れ、角質が早く剥がれることによる地肌の違和感がかゆみとなって現れたり、常在菌の異常繁殖によって排出される脂肪酸が刺激となりかゆみを感じることがあります。自宅でケアする場合、 「皮脂」 と「肌質」はなかなか変えられませんが、地肌の「常在菌」の活動はコントロールすることができます。かゆみ対策なら、「常在菌」に働きかける地肌ケア用のシャンプーを選ぶこともひとつの方法です。

 

かゆみを引き起こす3つの要因

 

地肌(頭皮)のかゆみ対策ミニレッスン

かゆみが出たら?シャンプーのポイント

LESSON1 地肌ケアシャンプーを選ぶ LESSON2 シャンプー時に、指の腹でやさしくマッサージする LESSON3 シャンプーの後は、ていねいにすすぐ、こすらない!

こすらない!

かゆいからといって、1日に何度も髪を洗いすぎないように注意を。洗い過ぎは、地肌(頭皮)に必要な油分まで奪ってしまい、乾燥や皮脂の過剰分泌につながることがあります。洗髪は、1日1回で十分です。

また、地肌に過剰な刺激を与えるのもよくありません。地肌が傷つき、バリア機能が低下するとさらにかゆみを感じるようになります。シャンプーをするときはゴシゴシこすらず、指の腹でやさしくマッサージするように洗うことが大切です。また、すすぎ残しもかゆみの原因になるため、耳の後ろまでていねいによく洗い流しましょう。シャンプーを見直すときは、地肌ケア用の製品を試してみましょう。

もっと詳しく! ヘアスタイリスト/毛髪診断士(R)・沖島美雪さんがレクチャー!
地肌にやさしいシャンプー方法をチェック!

エキスパートからの季節にまつわる豆知識

「冬にひどくなる地肌(頭皮)のかゆみ」の正しいケアとは?

かゆみが気になりがちなのが冬と夏。特に、空気が乾燥しやすい冬は、地肌も乾燥するためかゆみが起こりやすくなります。日頃から地肌のうるおいケアとともに、お部屋の湿度にも気を配りましょう。

ヘアスタイリスト/毛髪診断士(R) 沖島美雪さん